あわあわエラーログ~わりと技術的~

yachtseaのライフログ・メモ・日記のようなもの

カレーは飲み物らしい

池袋西口にある抜群のネーミングセンスを誇るカレー屋、

「カレーは飲み物。」へ行ってみた。

 

f:id:yachtsea:20140701123712j:plain

 

会社が東口にあるので昼休みダッシュをかけて向かったけど

食べ終わって戻ったら昼休み終了2分前、ちょい遠い。

 

で、肝心なメニューは超シンプルで、

黒(牛)または赤(鶏)の2種類。

 

ご飯の量は小・中・大・山盛、

トッピングは10種類の中から3つを選べる。

 

値段は量やトッピングに関わらず、

黒が890円、赤が790円。

 

味玉・ポテトサラダ・ツナマヨをチョイスで、

黒カレーをキメてみた。

 

f:id:yachtsea:20140701122658j:plain

 

ルーの味は若干家庭で作るカレーっぽい気がする。

 

そして、ドロッと濃厚というよりはサラッとした感じで

スパイスも言うほど聴いている感じもしない。

 

それなのになかなか美味しいのは

多彩なトッピングのおかげなのだろうか?

 

粉チーズとハバネロソースもかけ放題なので

飽きてきても全く心配する必要はない。

 

並び方やオーダーの仕方がガチガチにルール化されていたり

店内の雰囲気が吉野家以上に殺伐としている感があるが、

それなりに満足感を得られる味だったので

一度行っておいても損はないと思う。

 

同僚がチョイスしたフライドオニオンがかなりうまそうに見えたので

次回はそれにしようそうしよう。