あわあわエラーログ~わりと技術的~

yachtseaのライフログ・メモ・日記のようなもの

ボーイング787に乗せられてみた その1

前回電車で実家に帰省する話を書いたけど、

今回は実家から自宅に帰省するときの話。

 

雪が止んだので飛行機で帰れたんだけど、

松山⇒羽田は1時間20分くらいなので

電車と比べると圧倒的に早い。

 

で、機材(飛行機)は便によって異なるんだけど、

ボーイング767か777、そして悪名高き787が選べたので

とりあえず787を避けて予約しておいた。

 

787はバッテリートラブルの原因が未だ不明なので

対策が施されたとはいえまだまだ怖いからね。

(原因不明なのに「対策」ってちょっと納得いかないし)

 

で、搭乗前日にANAからこんなメールが来た。

 

ご搭乗予定の便は、使用する機材が変更となりました。 

 

いざ空港へ行ってみると、

嫌な予感は的中して変更後の機材は787…ぐぬぬ

 

大雪の欠航のせいで機材の都合がつかなかったんだろうか。

 

写真は運航停止命令が出て松山空港に駐機されていた頃の787で、

エンジンがカバーされいてしばらく飛ばない宣言をしている。

f:id:yachtsea:20130424013747p:plain

 

こうなったらまな板の鯉。

 

予約変更するのも面倒だし、

そもそもトラブルさえなければ乗りたかった機材でもあるので

覚悟を決めて乗るしかないよね。

 

そういうわけで、突然やってきた初めてのボーイング787搭乗。

 

乗ってみた感想は次回につづく。