あわあわエラーログ~わりと技術的~

yachtseaのライフログ・メモ・日記のようなもの

自動車のバッテリーを交換してみた その3

前回の続き。

 

愛車アテンザのバッテリーを交換してみたものの

ある機能が使えなくなっていて焦った話。

 

ある機能というのがパワーウィンドウの自動開閉機構で、

開閉スイッチを強く引くか押すかすると

自動で窓を開き切ったり閉め切ったりできるアレだ。

 

バッテリー交換後はスイッチをどんなに強く操作しても

手を放すと窓の開閉動作が止まってしまっていた。

 

壊れたかなーと焦りつつも 

もしかしてと思い自動車のマニュアルを探してみると

こんな表記があった。

 

車両整備などでバッテリーとの接続が断たれたときは、自動で全開/全閉できなくなります。次の操作で復帰させてください。

  1. エンジンスイッチをONの位置にします。
  2. スイッチを押して窓ガラスを全開にします。
  3. スイッチを引き上げて窓ガラスを全閉にし、そのまま約2秒間引き上げ続けます。

 

 なんだこの裏技みたいなの…。

 

で、試してみたら自動開閉するようになった!

本当にありがとうございました!

 

でもこれデフォルトで有効にしておかないと

ディーラーへの問い合わせやクレームにつながりそうな気が…。

 

前車アコードはデフォルトで自動開閉機構は有効だったけど

アテンザだけ?マツダだけ?よくわからん。

 

まだ何かコマンド入れて有効化しなきゃならん機能が

あるんじゃないかとか疑心暗鬼になりつつも、

気づいたときにマニュアルを読み漁ってみるしかないかと

開き直ったところでバッテリー交換の話はおしまい。