あわあわエラーログ~わりと技術的~

yachtseaのライフログ・メモ・日記のようなもの

さようならCF6 その1

先月、ディーラーで愛車アコードワゴン(以下CF6)の無料点検を受けてきたら

ラジエーターからの液漏れが発覚。

 

純正品に交換すると10万円ちょっと、

リビルド品でも5万円はすると告げられた。

 

そうでなくても、以下のような不安要素があるので

これからどんどんコストがかかってきそうな予感。

 

  • 9万キロ近く走っているのでタイミングベルトの交換時期
  • ブレーキパッドもそろそろ交換時期
  • そういえばATFを一度も交換していない
  • 今年の最初にカマを掘られて事故車になった
  • 初年度登録から13年以上経過して自動車税が上がった

 

来年は車検なので、車検を通しつつ不具合を直すとなると

最低でも30万円くらいには到達しそうな感じ…これは痛い。

 

それに、ラジエーターの不具合は事故の影響かもしれないし

他の箇所にも影響が無いとは言い切れない。

 

そんなリスクを背負っている車に多大なコストをかけられるのか…

と自分に問うたところ、「手放しましょうよ」と答えが返ってきたので

それに従うことに決めた。

 

CF6は凄く良い車だった。

あと、ディーラーの対応もかなり良かった。

口惜しいけど仕方ない。うん。

 

f:id:yachtsea:20121216225740p:plain

 

次回は昔を思い出しながら、この車を選んだ理由や、

良かったところ、悪かったところを書いてみようと思う。